家を買うならここが知りたい!

利害関係や余計な立ち回りぬきで、気になる不動産の情報をお話しします!

トイレを流し忘れる子供達

 最近の住宅設備はいろいろな機能がついて、私たちはそれを何気なく使っています。お風呂を沸かすのはボタンを押すだけ、キッチンには食器洗浄機が付いていて洗ったあとは食器の乾燥までしてくれます。その他もいろいろ至れり尽くせりです。

 今の子供たちには当たり前の設備だったりするのですが、成長してくると、これまでと違った子供達事情が出てきたりします。

 ここでは、今どきの住宅設備で育った子供達のお話をしようと思います。

f:id:musubima-san:20190420130943j:plain 

 先日、幼稚園児の子供を持つ母さま達が集まって、ちょっとおもしろいお話が聞けました。今どきの住宅設備がある家庭では、これまでと違った子供達事情があるようです。

 

火を見たことがない

f:id:musubima-san:20190420131137j:plain

 オール電化住宅もある程度普及しているようですし、賃貸でも火災防止のため「電気コンロの設置」+「石油系ヒーター禁止」というところが増えています。さらには、喫煙者もだいぶ減ってきましたので、自宅にライターすらない家庭も増えました。

 すると、【火】を見たことがない子供がでてきます。絵本では、正統派(?)の「かちかち山」をはじめ、「クリスマスのローソク」や「ドラゴンが火を吹く」などでは【火】の登場はありますが、現物の【火】を間近でみるのは小学生以降というお子さんもたくさんいるようです。

 

トイレを流し忘れる

f:id:musubima-san:20190420133318j:plain

 トイレも昔と比べると、いろんな便利機能がついています。近づくと勝手にフタが開いたり、離れるとトイレの水が自動で流れたり。

 こんな便利なトイレで育った子供たちにとっては「トイレは勝手に水を流してくれるもの」なのです。すると、母親の実家や外出先など、自動洗浄機能がついていないトイレで用を足すと、流さないでそのままトイレから出てくる子供たちが増えているようです。

 これについては大人でも意外と要注意です。うちの兄が遊びにくると、みんなでお酒を飲むのですが、「アルコール」+「自動洗浄慣れ」のせいか、ほぼ間違いなく流し忘れていて驚きます。

 

玄関ドアは自動でロックするもの

f:id:musubima-san:20190420133637j:plain

 オートロックと言えば、マンションを思い浮かべるかたも多いかもしれませんが、戸建住宅の玄関ドアにオートロック機能付きのものが普及してきています。ポケットに鍵が入っていれば、近づいてボタンを押すだけで解錠。ドアを開けた後、鍵を持った人が離れていくと自動施錠と至れり尽くせりです。外出直後に「あれ??カギ閉めたかな??」ということが無くなるわけです。

 子供たちは、親が玄関の鍵を施錠・解錠をする姿を見たことがないというのが日常になっています。自動で施錠するということは、

鍵を持ち忘れて外に出てしまうと→締め出しされてしまう

鍵を玄関付近に置き忘れて出かけてしまうと→無施錠のまま外出

となります。これは意外と危険をはらんでいると思います。

 

人感センサー付き照明は電気の消し忘れを増やす

f:id:musubima-san:20190420134305j:plain

 人感センサー付きの照明は、住宅設備に取り付けられているものもあれば、LED電球自体にセンサーが内蔵されているものも販売されています。

「おじいちゃんの電気の消し忘れがひどいので人感センサー付き照明を導入」とか

「夜、トイレに起きたときに電気がつくと安心」

といった理由で導入する方が増えています。

 ですが、全ての電気が人感センサーならまだしも、廊下だけとかトイレだけという風になると、むしろ電気の消し忘れが増えるという意見もあります。お子さんの電気の消し忘れが多いと心当たりがある方は、もしかすると部分的な人感センサーの導入が原因かもしれません。

 

まとめ

f:id:musubima-san:20190419222522j:plain

 最近では住宅設備だけでなく、家電や車も「便利な〇〇自動機能」というものが増えています。将来、【なんでも全自動が当然の若い世代】と、【2人に1人が年寄り】の日本になったとき、「うっかり〇〇を忘れちゃった」が横行する時代に突入するのではないでしょうか。