家を買うならここが知りたい!

利害関係や余計な立ち回りぬきで、気になる不動産の情報をお話しします!

住宅を買うか借りるか!勝利者は実家暮らし!

 こんなご時世ですから、無理をして住宅は買わなくても良いのだと思います。購入の場合、当初は家賃並みの住宅ローンだとしても、住宅ローン控除が終わったり、修繕費用や火災保険の更新があったりといろいろ必要なお金が出てきます。では、賃貸住宅だったらお金が掛からないかというとそうではなくて、家賃以外にも更新料や保証会社の費用、火災保険なども定期的にかかってきます。実家があって通勤や通学ができるなら、無理して出る必要が無いのでは!

 ということで、今回は賃貸住宅や住宅購入では住居費用はどのくらい掛かるのか?というお話しです。

賃貸住宅の場合

f:id:musubima-san:20190405231023j:plain

 例えば以下のような場合で1年当たりの平均住居費を考えてみます。

賃貸試算の場合(30歳~81歳)

30歳~60歳まで家賃8万円 8万円×12ヶ月×30年=2880万円

61歳~81歳まで家賃5万円 5万円×12ヶ月×20年=1200万円

引越代1回 15万円

賃貸借換費用1回 15万円

更新料 15回×8万円 + 10回×5万円=170万円

火災保険・保証会社費用 2万円×50年=100万円

52年で合計4380万円になりました。

月平均で約7.0万円です。

 

住宅購入の場合

f:id:musubima-san:20190405231756j:plain

新築戸建て3000万円を購入の場合(35歳~81歳)

以前検討した数値を 抜粋しました!
www.musubima-san.com

住宅ローン総支払額 約3974万円

固定資産税 約456万円

修繕費用 約564万円

住宅ローン控除 △200万円

火災保険 234万円

購入時の諸費用 250万円

引越代 15万円

47年で合計5293万円かかりました。

月平均で約9.4万円です。

 

中古住宅2300万円を購入した場合(30歳~81歳)

以前検討した数値を抜粋しました!

www.musubima-san.com

住宅ローン総支払額 約2957万円

固定資産税 約393万円

修繕費用 約624万円

住宅ローン控除 なし

火災保険 182万円

購入時の諸費用とリフォーム 300万円

引越代 15万円

52年で合計4471万円かかりました。

月平均で約7.2万円です。

 

新築戸建て4500万円を購入の場合(35歳~81歳)

以前検討した数値を抜粋しました!

www.musubima-san.com

住宅ローン総支払額 約5925万円

固定資産税 約652万円

修繕費用 約564万円

住宅ローン控除 △300万円

火災保険 232万円

購入時の諸費用 フルローンの為、住宅ローンに込々

引越代 15万円

47年で合計7088万円かかりました。

月平均で約12.6万円です。

 

新築マンション6000万円の場合(35歳~81歳)

以前検討した数値を抜粋しました!

www.musubima-san.com 

住宅ローン総支払額 約5920万円

固定資産税 約740万円

管理費・修繕積立・設備修繕費用 1533万円

住宅ローン控除 約△396万円

火災保険 95万円

購入時の諸費用と頭金 1210万円

引越代 15万円

46年で合計9117万円かかりました。

月平均で約16.5万円です。

 

 購入となると、住宅ローンの支払額以外にも、1200万円~3000万円の費用が発生しています。 不動産会社の営業マンからは、購入した家に住み始めてから掛かる費用については、説明が無い場合が多いものです。所有することの良いところだけでなく、その他の費用についても当初から知っておくようにしましょう。

 

まとめ

f:id:musubima-san:20190401154957j:plain

  賃貸住宅でも住宅購入でも、住居費用は結構大きな金額がかかります。今回の30歳・35歳をモデルにした、賃貸・購入の住居費用5例では、4380万円~9117万円の住居費用が掛かりました。実家で暮らすという選択肢がある方は、両親に入れるお金の目安にしてください。最近遊ぶお金がないなぁとお悩みなら、両親に毎月少しだけお金を納めて「リターン実家暮らし!」を満喫する選択も考えてみてはいかがでしょうか?